サ高住オールガイドTOP > サ高住への入居までの流れ

サービス付き高齢者住宅の入居資格と入居申込み方法

サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)に入るには、一定の入居資格を充たす必要があります。入居資格は次のようになっています。

単身入居でも夫婦と一緒に複数入居でも可能ですが、一定の条件がありますから注意が必要です。

【入居資格】

  1. 60歳以上の単身者。
  2. どちらか一方か、両方が60歳以上の夫婦。
  3. いずれも60歳以上の親族同士。
  4. 60歳以上で、18歳未満の扶養者が同居する場合。
  5. 60歳以上で介護を必要とし、介護者が同居する場合。
  6. ただし、上記4、5に該当する場合は別途手続が必要になります。

【家賃その他の賃貸条件などについて】

  1. 敷金=30万円ぐらいが標準ですが、必ずしも一定ではなく、事業者により異なります。
  2. 家賃など=標準は食費込みで10万円~12万円ぐらいですが、都市土地法の格差、また事業者によるさもあります。それに必ずしも食事つきばかりではありません。その場合は家賃だけになります。

【その他の費用】

  1. 共益費や雑費などは事業者によってまちまちです。

入居申込みに必要な書類と申し込み方法および入居者の選定方法

入居申込み書類と申し込み方法、申し込み後の入居者の選定は次のようになっています。

これについてはそれほど難しく考える必要はありません。

受け入れ余地があって、必要書類の要件さえ満たされておれば、それほど難しい選定はありませんので安心して申込みに当たるといいでしょう。

【入居申込み必要書類】

  1. 入居申込書。
  2. 入居者全員の住民票。
  3. 介護保険被保険者証明と障害者手帳のある場合はその写し。
  4. 介護サービスを受けている場合はアセスメントシート(担当のケアーマネージャーに詳細を尋ねる)。
  5. 個人情報同意書。

【申し込み方法】

  1. 上記書類を揃えて事業者に提出。

【入居者の選定方法について】

申込みすれば必ず入居できるとは限りません。入居許可が下りるまでに次のような入居者選定が行われます。

  1. 申込み書類の不備の有無の審査。
  2. 申し込み書類の適性についての審査。

【入居決定連絡】

  1. 上記選定プロセスを経て、入居許可については事業者より後日連絡があります。

さあ晴れて入居が決まれば、新しい設備とサービスを備えた素晴らしい環境での新生活のスタートです。

サ高住オールガイドTOP > サ高住への入居までの流れ